日々のらりくらりと生きたいね


by tamaken_ken

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前に進もうと思ったけど…

結局堂々巡り。

23年培ってきた価値観を変えるのは容易ではないようです。

今の自分の価値観に従えば、価値観は変えようとするものでなく、勝手に変わるもの。

矛盾がいっぱいなのはわかってますが。


おっと…久しぶりに抽象的な日記になりました。

とりあえず、今は柴田淳の『ため息』聴いてます。
[PR]
by tamaken_ken | 2008-03-23 00:53

HOME

今ウワサの清水翔太(字違うかも)です。
18歳でこんな詞が書けるのかと、びっくりしました。
この歌にふさわしいと言うか、この歌聴いて心地よく思えるくらいに成長したいものです。

さて。
今の職場に来て11ヶ月が経とうとしています。
今月末で終了です。
少し早いですがその感想を。

はじめたばっかの頃に「仕事どう?」と聞かれると、「つまらん」「辞めたい」とばかり言っていました。
でも、辞める勇気がなかったり、紹介してくれた先生への申し訳なさも手伝ってか、結局辞めずにここまできました。

今だからこそいえますが、続けてよかったです。
以前は「何で俺ここにいるんだろ」と思ってましたが、職場の人が
「玉置君いてくれて助かるよ」
「去年より楽に仕事ができるよ」
と言う声(お世辞かもしれませんが…)をかけてくれて、最近では
「玉置君戻ってきてくれるよね」
「来年はちゃんと公務員試験受けろよ」
「一次(筆記)受かれば、二次(面接)は大丈夫だから」
とあったかい声かけてくれて、自分のこの一年はムダじゃなかったのかなと思えました。

学生時代は目線の同じ気の合う仲間と酒飲んだり、アホやって、語って。
それは楽しいし、すごく大切なことだと思ってます。
ただ、目上の人というか、自分より人生経験豊かな人から認められると言うか、評価してもらえることがこんなに嬉しいことなんだと知りました。

正式な職員になれば、すごくやりがいのある仕事ですし、
半年前まではなかった「この職場に戻りたいな」と言う気持ちがフツフツと沸いてます。

ですが、まだ大いに迷ってます。
なにはともあれ、3月いっぱいで今の職場も終わりです。
4月からは新生活の始まりです。

ということで、4月からの身の振り方が決まりました。
長野へ出稼ぎです。

またまた非常勤の公務員です。
今までは農水省で、4月からは環境省です。
え!?何が違うの?と思うでしょうが…
自分の中でこの違いはこだわりたいとこなんですが…

4月からは長野の志賀高原でレンジャーです。
山の保全を目的としたイベント開いたり、山道の整備をしたり、スキー場のチェックするお仕事です。
契約は一年ですが、最長四年間延長できるみたいです。
(※もちろんクビになって一年未満で帰ってくる可能性もありますが…)
一度はやってみたかった仕事です。

…正直、今は期待より不安のが大きいです。
結局またフリーターですし、待遇も悪くなります。
「賢い生き方」と言うものがあるなら、今回の選択はその反対だと思います。

ただ、
「自然が好き」と言うだけでは、満足できない自分がいます。
「環境に優しく」の言葉を聞くだけでは、満足できない自分がいます。
テレビで綺麗な景色を見るだけでは、満足できない自分がいます。
4月からの一年はそんな自分を満足させる自己満な一年にしたいです。

そんな感じで4月からは志賀高原で一人暮らしです。
場所が場所だけに、なかなか遊びに来れないと思いますが、来てくれたらそれなりにもてなしますよ。

ここ最近の急な決定で、なんの報告もせずすみませんでした。
[PR]
by tamaken_ken | 2008-03-08 22:41